イングランド&ポルトガル・サッカーコーチブログ

イングランドとポルトガルのプロサッカークラブでのコーチ経験や、大学で学んだ内容を発信していこうと思います。

ボアヴィスタFCでの役割

ボアヴィスタFCでの役割

自分の所属しているボアヴィスタFC・Bですが、正式にはポルトガル1部リーグに所属するトップチームの二軍という扱いです。しかし、ボアヴィスタはこのBチームを実質U22として構成しています。

このチームでアシスタントコーチをしているわけですが、コーチを言ってもチームによって色々な役割があると思います。今回は自分が今現在ボアヴィスタFC・Bでやっていることを書きます。

まず、週末に次節で対戦する相手の試合を観に行きます。その試合を見て、試合中にそのチームの分析をしなるべく多くの情報をメモ、セットプレーを録画します。その後、メモと録画を元にスカウティング・レポートを作成。月曜日にそのスカウティング・レポートを監督ともう一人のコーチと共有し、相手チームの詳細を報告、相手チーム対策の練習メニューをいくつか提案します。それを元に話し合い一週間のトレーニングのプランを組みます。トレーニングでは主にコーチがトレーニングを指揮、自分がアシスタント、監督は基本ベンチで静かに見守り、たまに選手を個別に呼びアドバイスをしたり、トレーニングの途中で内容を変えるように指示することもあります。

自分自身の分析能力の向上はもとい、監督は元ポルトガル代表の選手でFCポルトボアヴィスタでリーグ優勝し、チャンピオンズリーグにも出た選手であり、コーチもFCブラガのアカデミーでコーチをしていた方で、本当に毎日のトレーニングが勉強になっています。また、ウォーミングアップの鳥かごなどには一緒にプレーヤーとして参加しているので、選手たちのプレーの速さや技術などを肌で感じることができています。