イングランド&ポルトガル・サッカーコーチブログ

イングランドとポルトガルのプロサッカークラブでのコーチ経験や、大学で学んだ内容を発信していこうと思います。

イングランドでのコーチ経験とチャールトン・アスレティックFC

イングランドでのコーチ経験とチャールトン・アスレティックFC

 

ブログ開設以来、自分の自己紹介というか経歴のようなものばかり書かせていただいていますが、今日はイングランドでのコーチの経験について書かせていただきます。自分がコーチをしていたチャールトン・アスレティックFCは、10年ほど前にはプレミアリーグに所属していましたが、降格を重ねてしまい、現在は3部で戦っています。トップチームは3部ですが(といっても3部でもウィガンやブラックバーンポーツマスなどの古豪がひしめきレベルはそこそこ)、アカデミーは未だ高いレベルにあり、元イングランド代表のスコット・パーカーなどを育て、先日韓国で行われたU20ワールドカップで優勝したイングランド代表のメンバー18人のうち2人がチャールトンのアカデミー出身ですし、現在イングランドU21代表のキャプテンでA代表にも名を連ね、一昨日のブラジルとの親善試合ではマン・オブ・ザ・マッチに輝いたイングランドの期待の新星ジョー・ゴメスは10歳からチャールトンのアカデミーで育ち、チャールトンでプロデビューしました(現在はリヴァプールFCに所属)。

 

チャールトンのユース・アカデミーではU10と、アカデミーよりカテゴリーが下のスクールでコーチを担当していました。チャールトンでのトレーニングはもちろんのこと、毎週のようにチェルシートッテナムのようなチームと試合をし、アウェーでは彼らのクラブ施設で対戦していたので、とても学ぶものが多かったです。イングランドサッカーの話、イングランドの各チームの育成の話、チャールトンのアカデミーのトレーニングやスカウト方法の話、チェルシーをはじめとするロンドン近郊のビッグクラブとの対戦した感想など、今後詳しくどんどん書いていこうと思います。