イングランド&ポルトガル・サッカーコーチブログ

イングランドとポルトガルのプロサッカークラブでのコーチ経験や、大学で学んだ内容を発信していこうと思います。

【講習会に来ていただいた皆様へ。】

【講習会に来ていただいた皆様へ。】
 
 
皆さん、もう僕のことなんて忘れているのではないでしょうか?
…というぐらい、講習会お礼のブログの更新が遅くなりました…。かれこれ既に3か月ほどが経ちました苦笑
 
大変遅くなりましたが、わざわざ講習会に足を運んでくださった皆様に心よりお礼を申し上げたいと思います。
ありがとうございました。
 
初めての講演会とあって、反省ばかりの内容となってしまったのですが(東京での初講習会では圧倒的コミュニケーション不足によりまさかの30分の遅刻(苦笑)、ある回では会場のキャパオーバーによりキャンセル待ちが発生する、等)、少しでも皆さんの意欲を満足させることができていたら、本当に嬉しいです。
 
個人的に嬉しかったことがいくつもあります。
 
一つ目は、講習会を開くにあたって大きな目標にしていた「誰もが対等に意見を言え、議論を深められる場を作ること」がかなり達成できたことです。ゲームモデル作りのグループワーク、土日開催の回では練習メニュー発表…。そして、我ながら、講習会の一番最初に質疑応答をやる作戦も上手く機能したと思います笑 
皆さんとの交流の中で、私自身が学んだことが、たくさんたくさんありました。
 
次に、参加してくださった方々の人数と多様なバックグラウンド!
これには本当に驚きました…。
今回、参加してくださった方々は、なんと総勢300人以上。参加してくださった方々は、小中高大のサッカー部のコーチ、選手、Jクラブのコーチ、ジャーナリスト、トレーナー、などなど。どうなってるんですか笑。予想を遥かに上回る参加者の人数、そしてバラエティでした。
地方都市から夜行バスや泊まりで来てくださった方々、飛行機で来てくださった方々、大阪講演に大分からフェリーで来てくださった方、同じ内容にもかかわらず複数回来てくださった方々…。
皆さんの学ぶ意欲に、ただただ圧倒され、驚くばかりでした。私も皆さんのようにひたすら貪欲に学び続けなければならないなと改めて感じました。
 
三つ目。
サッカーだけでなく、様々なスポーツ、フットサル、ラグビー野球、バスケットボール、バレーボールなど、他競技から来てくださったことが本当に嬉しかったですし、この講習会ならではだったと思います。やはり、他競技から学び合えるものは数えきれないほど多かったです。思わず、「えええ⁉︎そうなんですか⁉︎⁉︎」と叫んでしまったことが何度あったことか……。私自身、今回の講習会で他のスポーツを学ぶ重要性を本当に痛感しました。現在どのように他競技から学んでいくか、その方法を模索しているところです。
 
最後に。
今回の講習会を通して、新たな出会いがたくさんあったこと。それは、私だけの出会いではありません。とても嬉しかったのは、フィジカルコーチを必要としていたコーチと、フィジカルコーチとして働ける現場を探している方が出会い、ぜひ一緒にやろうと話していたことです。まさに私が目指していたことが実現し、講習会を開いて良かったと心の底から思えた瞬間でした。同じような経験をされた方、ぜひご連絡ください、泣いて喜びます笑
 
 
改めまして。
このたび私の講習会に参加してくださった方々、そして運営に携わってくださったFEPとFiCの皆さん、本当にありがとうございました。またこのような機会があれば、ぜひお願いします!!